新しく

本日曇りですのに、元気丸出しで、半そでTシャツで来てしまった(笑)

その元気にのって、本日カテゴリーに「sereno sowa流ポイント」

というのを作ってしまいました。

私が吠えるページになってしまうかもしれません(笑)

かるーく読み流してくださいね


えーっと。

当店は

「上品にかわいく。そして女性らしく」をコンセプトにしていますが・・・

この中には、裏コンセプトといってもいい位、

「絶対的にスタイルをよく見えるように」という燃える

想いが重いほど詰まっております。(少しシャレを入れてみました。クス)

流行のお洋服を着たら、キレイに見える?

見えないときもあるんですよ・・・コレが・・・私自信の経験ですけど・・・

買ったはいいけど、似合わない。

どうも流行に乗れなくて、丸3年位お洋服を買わなかったこともあります。

(それまでに買いすぎたという理由もありますが


さて、昨日ブログに書いた大手雑誌の記事でございますが、

本日ペラペラとページをめくってみると、

*長所を生かせばもっとキレイになれる!

という項目がありました。フムフム。多いに納得です。

当店でいえば「トータルバランス」であります。

脚がキレイといっても、太ももがしっかりしていたら、

ミニミニスカートを履いても太く見えてしまう時がありますので、

この場合、「スカート丈」が感覚的にやや重要となります。

「隠したり、出したりでも基本は引き算」デス。


「可愛く見せたい」からといってレースフリフリばかりでは・・・・しんどい時もあります。

「明るく見せたい」からといって明るい色を着ても、肌に色が合っていなければ、

逆に顔色がかすんでしまうことも・・・



「自分で研究して、自分を知ってください!」ということでなく、

固執しない程度に「どんな雰囲気にしたいのか?」

というのを頭の中でイメージをぼんやりとしてみてください。

あんまりイメージをしすぎると、パンツの丈が・・・、

このカットソーの丈が・・・、色が・・・、襟の型がいつもと違う!

キイイイイイイとかになってしまいますのでね。


御来店の方の長所、ばっちり私が握りしめさせております。

軽い気持ちで「ありえない」と思っていても、

軽いコスプレ気分でご試着してみてくださいね。




ボイン

さて、寒さがだんだんと薄らいできました。

露出のシーズンです!

はおりを羽織っても露出度がどうしても上がってきます・・・

「トータルバランス」で隠すと逆にその部分が大きく目立つということもあります。


勝手ですが、気になるところランキング

1位 うで

2位 ヒップ

3位 お腹

4位 バスト

これはお客様とお話させていただいて感じる私の体感順位です。

さて、本日は4位のバスト

ナインの私としてはボインに憧れを持っておりますが。。。

逆にボインの方は悩みの種だそうで・・・

エロスがプンプンするとか

太ってみえるとか

年代によって悩みはいろいろのようです。


特にワンピース選びは難しい!とのお声が・・・


御自分の特徴を熟知されている方でも「アレレ?」と

感じてしまうときもあるようです。


基本、バストの大きめな方は。

布地を体に沿わせたり、

もともとのワンピースの型が体にそったものを選ぶ方がスリムにみえます。


バストを隠そうとすればするほど、ふんわりのワンピースをお選びする傾向があるようで、

そうすると、そのふんわりがその方の体型になってしまいます。

しかも、バストの高さがあるため、そのふんわり感が全体に作用してしまいやすいです。


バストとウエストの区別をはっきりさせる


というのが、解消法とおもいます。

でもあまりピチピチでもイヤだし・・・ですね



体にもやさしく沿うバランスのよいワンピース



「バスト下の切り返しがあって、シャープ感を出せるワンピース」


ただいま当店には在籍しておりますよー!

次回は「ナイン」の対策をかいてみますね。(得意かも

お返事

先日こちらでかきました記事「ボイン」でのコメントをいただきました。
 
うーん?目から鱗とは このこと。

なるたけ体にそわないようにふんわりチュニックばかり、着てました。

では、シャープな感じを出すために どうしたら…

御質問、ありがとうございます


ふんわりチュニクを全面否定ではないのですよ

商品によっては、そのふんわり感がいい雰囲気をだしてくれますもんね(^◇^)

では、「シャープ感」ですが・・・

基本は「トータルバランス」の中でも

特にメリハリです。

80年代に流行したガチガチのボディコンというのでもなく、

やわらかい生地で体をそわす感じです。

いまある当店のワンピースでしたら、こんなイメージ。

わん

こちら、生地はメッシュでございます。(お洗濯がラクチン)

アーム部分はあまり大きくありませんので、

胸がはみでにくくなっています。

体に沿わせる感覚だけでいうと、こちらのワンピースの感じです。

バスト下の切り返しはお洋服によっては、

「胸かココ、ウエストはここですよ〜」とわかりやすいものもありますが、

切り返しがあることによって、バスト下からが膨れてしまうのもあります。

このバスト下の生地のボリュームが

その方の身長や体型によっては

「かわいくみえたり」・「体がおおきくみえたり」

してしまうのではないでしょうか?

その方々にバッチリ似合う

魔法のお洋服

当店てんこもりです






少し吠えさしてください

  •  これは個人的意見ですので、

    あまり深くつっこまないでくださいませ

    いま現在10月23日

    「個性」を表現するのはとてもよいことと思います

    服装は「美意識」の表現の一つですもの

    でもね

    暑いから、まだ寒くないから

    といって季節感を忘れないで欲しいノデス

    和装では「この時期になったらこの着物は着ない(着れない)」

    というしきたりというか慣習というのが明確ですが

    お洋服は比較するともっと自由な幅で着ることができます

    といって、外出するのにコットンのTシャツ

    いくらお袖が長めだからといって

    今のような時期に1枚で着るのは違和感があります。

    もう秋、でも暑い

    ならば薄手のカーディガンをかばんにひっかけるだけでいいから、

    トータルのバランスを取った方がいいかなあと思います。

    もし、おもいっきり腕を出したいのなら、

    普段よりグレード感があるお洋服を着てみてください

    そうすると、違和感がなくなります

    日本に生まれたから「季節」を感じ、

    「季節感」という意味を感覚で知っていると思うのです

    その中での「自然体」は美しく、凛としていながらも

    のびのびしたものを感じます。

    だから「季節感」というキーワードを忘れないで欲しいのです

    「黄色」一つでも夏の黄色・冬の黄色と

    微妙に違います。

    「季節感」を忘れ、「自然体」とダーダーなお洋服

    違うと思う・・・今日、このごろ

そうなのかー

昨日ご来店いただいたKさま

なかなかKさまの好みのシューズを見つけることができず

申し訳ございません

シューズデザイナーさんやメーカーさんに聞いてみるものの

あるんだけれど、いまのメイン(流行・雑誌に沢山掲載される)ではないから

そのデザインは沢山作られていない

どこかにあるのだけれども、

私の実力ではまだ発見できず

首を長く、辛抱強くお待ちくださいませ


昨日は「美人パギンス」を購入いただきました

ご試着され、私もゆみさんも

「文句ナシ。オッケー。よく似合う」

とバックスタイルやら全体を見て、ガッツポーズ

まあ、このKさまは小柄ながら足が長いので、

まったく不安はなかったのですが

「これ・・・似合っています?」

は?なんの心配があるの?どこが?

と二人が大慌て

「ここら辺(腿あたり)がおおきくみえません?」

とのこと

「見えません」と二人ほぼ同時に返答しました


私たちはトータルバランスをみるので、全く問題なし

ですが、お客様は一部をみられてしまう

本日も勉強させていただきました


ご本人は見られているのに、すてきな所は見落としていることも

Kさまはヒップが西洋人のように上のほうから

プリプリでカッコイイ

当然、ご本人はバックスタイルをみれないので、

太股をきにされるあまり、ステキなヒップを隠されている

もったいない

今回はヒップを隠すようなチュニックをオススメしないで

プリプリのヒップがステキに見えて女性らしいラインのトップスを

お試ししていただきました


お帰りの際、「いつもチュニックというのをやめてみる」にチャレンジしてみます

と言っていただきました

「あと、靴も待っています」

あい。ガンバリます




ゆみさんは

「あんなステキなヒップなら、私、ジャンジャンだしますけどね〜」

とうらやましがっていました

彼女は「美人パンツ」を激・愛用し始めて、(ヒップが小さく見えるから)

ヒップを出すようになったのですが

本当にヒップが小さくなっているのです

あまりにKさまをもうらやましがっていたので、

仕方がないから

「オケツ、小さくなってるよ。前は広がった感じだったから」

と言ったら、喜んでた

じゃあ、私、バストをだしてみようかしら

成長するかも




ないな



 

追記

 さて、スカート入荷のお知らせをいたしましたが・・・


これからの忘年会・飲み会・コンパなどに



(女子会以外は)

参加されるかたはできれば、ぜひスカートで

なんとなく周りの雰囲気が違ってきますので

パンツ党の方はデニムでないものでご参加されてみてくださいませ



これ、当店のママからの昔からのいいつけなんですヨ(笑)

確かに当たっておりました


また繰り返すのかな

 今朝テレビで見た内容と先日お勉強のために

パラリパラリと開いた雑誌

・・・勉強とかいっているのに、パラリはないですよねえ


偶然にも「ポンチョ(昔でいうマント)」

を両方ともイチオシされていました

昨日までは寒かったから、温度調節という意味では

ポンチョは楽

コートよりもイロイロな意味で楽ですし

今年複数枚ご購入された方も


「歴史は繰り返される」といいますが

ファッションも10年経つと見たことのある雰囲気のラインが出現してきます

細部デザインは全然違いますが

(古いジャケットをなんかおかしいと思うのは

この部分の変化です


爆発的に流行したもの

翌々年になると誰一人着ていない

近年のアイテム、覚えてますか?

ウエスト下からフレアーになったトレンチコート


このタイプのコートが流行した頃、

私は買い付けを始めたくらいでした

その頃はインポートのみの仕入れでしたので

その手のコートはあまり見かけなかったのですが、

シーズンになると、世間のショップには

どこでも販売していました


街行く人もこのタイプを多く着らていました

ですが、その時のトレンチは、2年経つと

ほぼ見かけることはなく

どこへいったんだろう



ポンチョはカーデガンの変形バージョンのようなものなので、

沢山の種類があるので、前述のトレンチほどのようなことは

ないと思いますが・・・・


爆発的ヒットアイテム

減速も早いきがする、と感じるのは私だけでしょうかねえ・・・・


ポンチョでいつも思い出す

パンチョ伊藤の声でドラフト会議での指名選手の名前を

聞かなくなって、もうどれくらい経つんだろう・・・




セールって

 もーいーくつねーるーとー

おしょうーがつううううう

ハイ

お正月といえばセールの時期になりますネ

もう2.3週間もすればセール下見の人々が

各ショップ・百貨店を周られるようです


昔デブだった私は試着が恥ずかしく

(今もふくよかになっているけれど

あまりファッションに興味がわかなかった高校時代

大学になると、周りの友人達のまぶしいこと

女子大ならではのハデハデ

入学式からあこがれのKっちゃんの洋服を参考でなく

モロマネをしようとしたり

(以前ブログで登場)

Rはもう大人の服を着ていたし

Mにいたっては見たこともない服を貸してくれたり


周りの友人・遊び仲間・バイト仲間などと行動を共にしていくと

自然とファッションに目が向くようになりました

オシャレな人が周りに多かったなあ


母(当店のママですな)のおかげで

いろいろなお洋服の会場へ行けたりして

今思うと、かなりの勉強の機会を与えてもらい

かなり身分不相応な会場だったり

秘密の秘密のセール会場だったり
(アウトレットとまた違う)

その時経験したのが



セールはいいようで悪い

悪いようでいい



安くお洋服を買えるのは誰にとってもいいこと

でも、セールのためのセールの服を買ってしまったら

結局は着ない



以前にも登場したとあるショップ勤務をされていた

お姉さんが私が好きなお洋服を手に取ったとき

「これは、いいね。」

と言うときと

「それ、さやちゃんには似合わない」

と言うときと

ん?なんで?両方買う気なのに・・・


2着同じようなワンピースを手に取った時も1点なぜかしつこく

「似合わない。」と言う

「似合う」と言ってくれたワンピースの方が値段が安いのに・・・・

それじゃあ、売り上げの数字になんないじゃん


とにかく安いほうを似合うとしか言わない

きっとここらへんが鍵なんだろうな

私は安い方を言われたとおり購入しました


このお仕事をし始めてそのお姉さんが言ってたことが

わかったような気がしました


当店はセレクトショップなのでまた形式が違うのですが

セール時期になるとたまにこの時のことを思いだすのでした





市場調査の結果

 さて

当店のブログを読んでいただいているコアな皆さま

いつもありがとうございます

ご来店のときに

暖かい励ましの言葉を頂くこともあり、

とても感謝感激でございます

もし、機会があれば友人・知人さんへブログのご紹介も

よろしくお願いいたします

ヘヘっ


昨日ネットを珍しくチロチロ見ていたら

顔だしは常識

だそうだ

いろいろなショップのホームページやらブログを見てみると

出ている!

出している!


よーし!

当店も出してみようということで

新人のモデル(マネキン)に負けて劣ってはおりますが

顔だしのコーディネートはイメージが湧きやすい

らしいけれど・・・

苦情があればしょうがない

ということでコーディネートを見てみてくださいマソ



9/26 掲載
ワンピース(色・素材違い)¥18,900

11/29 掲載
ジャケット¥39,900

少し光で飛ばしすぎた感がかなりありますが

こんな感じになりまする

身長163センチ・体重秘密

ヒップ・太もも大きめ

日本サイズでは7〜9号を着ている私です

ぜひご参考くださいませ

軽やかに

 ううう

本気で寒くなってきました

さて、寒くなってきたからといって

達磨のように着膨れしてしまっては

おんなが廃る

どこかを出してどこを隠すか

どこにッボリュームを出して細さを出すか

が冬のスタイルをよく見えるコツ

でございます

ある人は体の真ん中(表・裏)を暖かくすれば風邪をひかない

と言う人もいますが

でも寒いよう

比較的皮膚で寒さに強いのは脚と腕らしい

では暖かく、コートワンピースを着るとこんな感じです

別にワンピースとして着なくても

スカートやパンツを履いてもバランスが良いと思います



う~ん

顔のタルミはご堪忍ということで



12/2掲載
コートワンピース

怖い顔かもしれませんが、意外にいいヤツなんですよ


こちらこのブランドさんのスタイルブックトップの柄違いです


ポーズはあるショップの店員さんのマネしてみました

脚をクロスにすると細く見えるんですって